ポスターセッション演題募集

第18回国際歯周内科学研究会学術大会 大会長 

森浦 弘行

 

拝啓 今年も早いものあと2か月となりましたが、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて2020年4月19日(日)第18回国際歯周内科学研究会学術大会が大阪の千里ライフサイエンスセンターにて開催されます。

回を重ねる毎に益々好評の「ポスターセッション」を引き続き今回も設ける運びとなりました。

ポスターセッションの趣旨はこれまで招聘した演者の講演だけではなく、研究会会員の活動や日常診療を同じ開業医目線で共有共感し、会員歯科医院の取り組みを知ることができる会員参加型の学術大会になることを目指したものです。

認定医や認定衛生士の更新を考えておられる方はもちろん、新会員の先生や衛生士の方もぜひともチャレンジをしてください。

 

発表された方には下記のポイントが付与されます。

1、 筆頭演者:10 pt

2、 第2、第3演者:5 pt(第4演者以降は0pt)

3、 発表演題すべてに賞品を進呈
     (認定医の更新には5年で35pt、認定歯科衛生士の更新には3年で10pt必要です。)

 

募集演題数は10演題程度。

 ●ポスターセッションの参加要領ISSAPのホームページよりダウンロードをお願いします。

 ●演題申し込み締切は12月31日(火)とし、抄録締め切りは1月10日(金)となります。

演題テーマは、「歯周内科について」とさせていただきます。歯周内科の認定医申請時の症例報告、歯周内科の院内システムの紹介、歯周内科の難症例、多剤併用、リアルタイムPCRの活用方法、統計など歯周内科に関することであればどんなことでも結構です。

参加をご希望される先生は裏面のFAX用紙にて事務局までお送りください。

敬具

 

申込用紙(PDF)のダウンロード

 

 

第18回 国際歯周内科学研究会大阪学術大会ポスターセッション企画説明書についてはこちらのPDFでご確認ください。